朝霞市本町1-17-9    048-466-5235(日曜休)
電話で授業 ③あふれる言葉

電話で授業 ③あふれる言葉

電話で授業 ③あふれる言葉

電話で授業をしている生徒さん、保護者様からの要望がありました。
”本を読んで欲しい”
そこで、授業の時に読んだ本についていろいろ聞かせてもらうことをしました。
初めは、少し読んだ。
その次は、授業があるので慌てて読んでくれたようです。
でもその後は、一気に読んでしまった。
今2冊目。
本のお話について私がわかるように丁寧に説明してくれます。
全く知らない本なのに生徒さんの説明はとても上手で聞いていてわくわくどきどき。

初めはたどたどしく話すのにどんどん早口になる。
「あの~」って言葉が頻繁に入る。
どちらかというと無口の子が自分の言葉をかき集めて聞いている私がわかるように一生懸命話している。
登場人物によっては声まで変えて話してくれている。

言葉があふれているよう。

あの~と言う言葉を入れることで次に話すことの言葉をみつける・決めると言うことをしているように感じました。

伝える事柄=自分の言葉 の模索
子ども達の中にはたくさんの言葉を持ちながらアウトプットするチャンスにあまりで合ってない子、ただただ聞いてくれる人と出会ってないだけの子、たくさんいるのかなあと思いました。
いえ、そもそも子ども達はただ自分の話をひたすら聞いてくれる大人に出会うことが少ないだけなのかもしれません。
ステイホームの今だからこそ、子ども達の話を聞いて頂けたら幸いです。

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です